代表者ごあいさつ

都筑 慎一郎 プロフィール

資格

ニューヨークで指導者資格を取得
アサンプション大学経営学部卒

経歴

1995年初めてヨガ12の基本ポーズを行う
2005年YOGA EARTH STUDIO開設
2012年HATHA GYMをオープン
2018年BROOX YOGA合同会社設立

所属

①私の化学物質過敏症について

私は1971年に名古屋市で生まれました。高校時代に化学物質過敏症がひどくなり症状を訴えましたが、誰にも聞いてもらえることはありませんでした。追い出されるように家を出て、18歳から30歳まで名古屋を離れました。

②オーストラリアで手に入れた習慣と言う財産

 10代の終わりからオーストラリア・シドニーに住み、環境を変えることで最悪の状況を抜けることができました毎日、海沿いを走ることと日記を書くことを始めました。当時はまだ化学物質過敏症についての情報がありませんでしたから、自分でもなぜ運動するのか分かっていなかったのですが、20歳から症状を改善するために毎日のトレーニングと運動の研究を始め、現在まで27年間続けています。

③ロンドンでヨガに出会う

 23歳でロンドンへ行きました。そこで私はヨガ12の基本ポーズに出会いました。出会ったと言っても友人に一度教えてもらっただけでしたが、ヨガをした後に心が落ち着きテムズ川の対岸がハッキリ見えたことに衝撃を受けました。

④オウム真理教と日本のヨガ

 その年に信者15,000人のヨガ教団であるオウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした為、日本のヨガ人口はほぼ消滅しました。私はタイ王国のインターナショナル大学で経営学を勉強しました。大学周辺の施設を利用してトレーニングの研究に拍車がかかりました。帰国後に、まだヨガの初心者だった私は閑古鳥の鳴いている日本のヨガスタジオを訪れましたが、オウム真理教の絵が玄関に大きく描いてあったので、入会せずにヨガのビデオだけを買って自宅でヨガをしていました。当時はヨガの極意を収録したビデオを安売りしてくれました。それがブルックス自宅でできるヨガ12の基本ポーズのベースになっているビデオです。日本のヨガ流派では、ヨガ12の基本ポーズを数十万円かかる講師養成コースでないと教えてくれません。実はヨガ12の基本ポーズだけでいいからです。

⑤化学物質過敏症を改善する運動

 化学物質は体脂肪に蓄積されるため、体脂肪を減らし汗をかくことで一緒に体外へ排出されます。人は年齢を重ねると太りやすく怪我をしやすくなります。運動は“頑張らない”方がいいです。“頑張る”運動は、アドレナリンの裏に活性酸素とストレスが多く隠れているからです。

⑥現在の私の活動 お茶会のすすめ

 2年前から上京して活動しています。各地で行われる化学物質過敏症のお茶会に参加しています。私はインド・タイ・ベトナムのヨガ施設で度々指導しているので一応アジアを知っていますが、アジアで“茶”という言葉ほど広範囲で使われている単語はありません。中国でもチャ、韓国でもチャ、日本でもチャ、タイでもチャ、ベトナムではチェ、インドではチャイ、トルコでもチャイ。古代から人々はお茶を飲んでコミュニケーションをとってきたのです。症状について不安な時に、化学物質過敏症のお茶会で知り合った方とお話しした後は、美味しく食事を頂いて落ち着いて眠ることができます。何物にも代えがたい仲間です。化学物質過敏症患者は化学物質に対して恐怖的になります。思い込みや情報不足により恐怖が化学物質過敏症を悪化させます。化学物質過敏症を解決するのは、お茶会の様な文化かもしれません。全国で化学物質過敏症のお茶会が開かれることを願っています。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

※お急ぎの方はお問い合わせフォームを送信して下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者について

都筑 慎一郎

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。