ヨガポーズの効果とは?基本の呼吸・ポーズを動画で覚えてダイエットに取り入れよう!

健康的な身体作りにぴったり!ヨガの目的と基本の呼吸法・ポーズ

いつまでも美しくありたい方や健康的にダイエットがしたい方に人気のヨガにはたくさんのポーズがあります。数あるポーズの中でも、自分にはどんなポーズが効果的なのかご存知でしょうか?

こちらでは、基本となる呼吸法や姿勢、ポーズについてご紹介いたします。効果的に身体作りを進めたいとお考えの方は、ぜひBROOX YOGAが販売しているDVD・動画をお役立てください。

ヨガの目的と効果~健康管理やダイエット目的で始める方急増中~

心身に良い効果をもたらすとして人気のヨガ。子供からご年配の方まで、男女問わず気軽に挑戦できることから、気になっている方もいらっしゃることでしょう。幅広い世代の注目を集めるヨガは、その目的や効果を理解することでより呼吸・ポーズに対する意識が高まります。

そもそもヨガは、サンスクリット語で「繋がり」を意味します。独特の呼吸(心)とポーズ(身体)、瞑想(魂)を組み合わせることで、心身の緊張をほぐしてリラックスさせる効果があるのです。

ヨガのポーズを続けると全身の筋肉を鍛えることができるため、ボディラインが整いやすくなりダイエット目的で始める方もいらっしゃいます。コツを覚えれば誰でも簡単かつ効果的に行うことができるのもヨガの魅力といえるでしょう。

集中力や感情コントロール力をアップさせたい、筋肉をしなやかに鍛えてボディラインを整えたい、慢性的な身体の疲れを癒したいという方におすすめです。

また、独特なヨガの呼吸は、“血液や脳により多くの酸素を送ること”と“生命エネルギー(プラーナ)をコントロールすること”が目的です。ただ酸素と二酸化炭素を入れ替えるだけでなく、「気のコントロール」を意識することで活力や集中力を高めることができます。ヨガ=呼吸ともいえるほど呼吸が重視されているのです。

BROOX YOGAが販売している「自宅でできるヨガ12の基本ポーズ」は、ヨガスタジオに通わなくても基本のポーズがしっかりと学べます。わかりやすい動画で解説しているため、初心者にもぴったりです。

基本姿勢

基本姿勢

ヨガを楽しむためには、まずヨガの基本の座り方をマスターすることが大切です。正しく座れていることで心と身体、そして呼吸が結びつき、調和をもたらすようになります。

ヨガの基本の座り方「安楽座のポーズ」は、胡坐をかくように座るのですが、足を組まずにかかとを自分の身体へ引きます。

そのとき、かかとを身体の真ん中で縦に並べて腰を立てるイメージで座りましょう。左右の坐骨に均等に体重を乗せるようにすると効果的です。

両手は膝の上に添えて背筋を伸ばせばヨガの基本の座り方「安楽座のポーズ」の完成です。腰が立ちにくいと感じる場合は、お尻の下にブランケットやタオルなどを挟むと良いでしょう。 

BROOX YOGAが販売している「自宅でできるヨガ12の基本ポーズ」はスローフローでわかりやすいため、自宅でヨガを楽しみたい初心者から経験者まで多くの方々に選ばれています。BROOX YOGAの代表者あいさつはこちらをご覧ください。

基本ポーズとコツ

基本ポーズとコツ

ポーズと呼吸、瞑想を組み合わせて心身のリラックスを図るヨガですが、どのようなポーズがあるのか気になる方もいらっしゃることでしょう。こちらでは、たくさんあるヨガの基本ポーズの中から5つのポーズをご紹介いたします。

 ◇三角のポーズ

基本的な立ちポーズの一つです。

足を腰幅に広げて立ち、左足のつま先を左へ、右足のつま先は正面へ向けます。足の裏全体にバランス良く体重をかけることを意識してください。

顔を正面に向けて背筋を伸ばしたら、両腕を肩の高さで左右へ伸ばしてリラックスします。息を吐きながら上半身を左に倒して右手は上に向けて伸ばします。反対側も同じように伸ばしていきましょう。身体が前かがみになったり、お尻が突き出たりしないようにするのがポイントです。

 

 ◇コブラのポーズ

胸と顎をマットにつけてうつ伏せになり足を肩幅に広げてください。両脇はしっかりと締めて手は胸の横につきましょう。息を吸いながら背中の筋肉を意識して上半身を持ち上げてキープします。その後ゆっくりと息を吐きながら上半身を元に戻します。

腰や背中に負担がかかるため、コブラのポーズのあとは少し休憩をとるのがおすすめです。

 

 ◇バッタのポーズ

コブラのポーズと同様、顎をマットにつけたままうつ伏せに寝て足は腰幅に広げましょう。息を吸いながら両手・両足・背中を上に持ち上げてキープします。その後、ゆっくりと息を吐きながら身体を戻してください。

 

 ◇弓のポーズ

全身を使うポーズ弓のポーズは、うつ伏せになり足首を後ろ手でつかんで上半身を起こします。その際、足も太ももからしっかりと上げるのがポイントです。床についている下腹と腰の辺りでしっかりと身体を支えてください。

 

 ◇前屈のポーズ

基本姿勢ともいえる前屈ポーズは、座った状態で足を前方に伸ばしてつま先を上に向けます。背中をしっかりと伸ばしながら、股関節から深く倒れることを意識して前屈してください。足を伸ばしたまま垂直に座るのが難しい場合は、膝は少し緩めても構いません。 

 

ヨガを続けるメリットとは?」のページでは、ヨガの呼吸法・ヨガポーズを続けることで得られる健康維持やダイエットの効果について解説しています。ヨガ初心者必見!12の基本ポーズもご紹介していますので、こちらも併せてご覧ください。

ヨガのポーズを動画で覚えたい方はコチラをチェック!

BROOX YOGAがおすすめしているシヴァナンダヨガは、DVDと動画で基本が学べます。

DVD・動画の内容は

  1. リハビリ体操
  2. ゆっくりとした流れ(スローフロー)
  3. 瞑想(ガイダンス付き)
  4. 歩む流れ(ウォーキングフロー)

どちらも1,980円(税込)送料無料となっています。

ヨガ・ヨガポーズに関するお役立ちコラム

効果の高いヨガポーズのDVDならBROOX YOGA

名称 BROOX YOGA 合同会社
住所 〒179-0084 東京都練馬区氷川台2-5-14 ホワイトハウス25-308
電話番号 03-6362-2326
代表者 03-6362-2326
主なサービス ヨガの映像販売
URL http://broox.jp/

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

※お急ぎの方はお問い合わせフォームを送信して下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者について

都筑 慎一郎

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。