化学物質過敏症物語

⑥現在の私の活動 お茶会のすすめ

 2017年から上京して活動した。各地で行われる化学物質過敏症のお茶会に参加している。私はインド・タイ・ベトナムのヨガ施設で度々指導しているので一応アジアを知っているが、アジアで“茶”という言葉ほど広範囲で使われている単語はない。中国でもチャ、韓国でもチャ、日本でもチャ、タイでもチャ、ベトナムではチェ、インドではチャイ、トルコでもチャイ。古代から人々はお茶を飲んでコミュニケーションをとってきた。症状について不安な時に、化学物質過敏症のお茶会で知り合った方とお話しした後は、美味しく食事を頂いて落ち着いて眠ることができる。何物にも代えがたい仲間だ。化学物質過敏症患者は化学物質に対して恐怖的になる。思い込みや情報不足により恐怖が化学物質過敏症を悪化させる。化学物質過敏症を解決するのは、お茶会の様な文化かもしれない。全国で化学物質過敏症のお茶会が開かれることを願っている。
 ベトナムのヨガ施設で知り合った女性と結婚した。彼女はオーガニックの生活を理解するヨギだ。毎日のようにベトナム料理を食べている。宮田教授も亜熱帯料理が最も体に良いという。化学物質過敏症も改善する。人間の成長は無限だ。桃栗三年柿八年というように木を育てるのにも三年はかかる。ゆっくりと人間は成長する。これからも。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

※お急ぎの方はお問い合わせフォームを送信して下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者について

都筑 慎一郎

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。