初心者必見!ヨガの呼吸法・ヨガポーズ動画をご紹介

ヨガは呼吸も重要!ヨガの呼吸法をご紹介

ヨガを行う際、正しいポーズをとることはもちろん大切ですが、ポーズをとりながら呼吸を続けることもとても重要です。ヨガの呼吸法をいくつかご紹介しますので、ヨガを実践する際はぜひ参考にしてみてください。

疲れやストレスのリフレッシュには深呼吸も効果的

リラックスやダイエットなど、様々な目的で動画を見ながらヨガを実践している方がいらっしゃるでしょう。ヨガでは、ポーズと呼吸、瞑想を組みあわせ、快適で安定した心を作ることが大切です。様々なポーズで柔軟性や体幹が鍛えられ、

さらに呼吸や瞑想を取り入れることで集中力が高まり精神もリラックスさせることができます。そんなヨガで重視したいのが呼吸です。深呼吸にはリラックス効果がありますが、現代人は呼吸が浅いと言われ、深呼吸をする機会もあまりありません。

しかし、呼吸が浅いと脳や身体に酸素を供給するという重要な役割が果たせず、心身に様々な不調が現れやすくなってしまいます。「最近、何だか調子が良くない…」といった場合、もしかすると呼吸が不足している可能性が考えられます。健康的に過ごすためにも、日頃から良い呼吸を意識することが大切です。

仕事や育児で疲れやストレスを感じたというときは、深呼吸で一息ついてみることをおすすめします。

様々なヨガの呼吸について

呼吸は、酸素を取り入れ二酸化炭素を排出します。無意識のうちに常に行われていますが、ヨガでは意識して呼吸を行い、深い呼吸とポーズ、瞑想で心身をリラックスへと導きます。ヨガの呼吸法にはいくつかあり、その中から腹式呼吸、胸式呼吸をご紹介します。

◇腹式呼吸

息を吸いながらお腹を膨らませ、吐く息でへこませます。この呼吸は副交感神経を活発にする働きがあり、気持ちを落ち着かせたいとき、リラックスしたいときに効果的です。ヨガでは、腹式呼吸を推奨されることが少なくありません。慣れないうちはポーズで静止しながら呼吸まで止めてしまうことがあるかもしれません。呼吸を止めるのは最もいけないことだと言われるため、慣れるまではとにかく呼吸を続けることを意識してみましょう。

◇胸式呼吸

お腹を膨らませる腹式呼吸に対し、肺の上部を膨らませるのが胸式呼吸です。息を吸う際、肋骨を広げ胸を膨らませるように呼吸します。胸式呼吸は交感神経を活発にさせるため、運動する前の体の準備や集中力を高めたいときなどに適しています。

このように、ヨガの呼吸はそれぞれ目的や効果などが異なります。最初は難しいと感じたりすることもあるかもしれませんが、続けていくうちに呼吸法は身についていきます。動画などを参考にしながら、効果が期待できるヨガの呼吸やポーズをマスターしましょう。

BROOX 自宅でできるヨガ12の基本ポーズ

BROOX 自宅でできるヨガ12の基本ポーズ

1.リハビリ体操
2.ゆっくりとした流れ(スローフロー)
3.瞑想(ガイダンス付き)
4.歩む流れ(ウォーキングフロー)

2,000

自宅で動画を見ながら手軽にヨガを始めませんか?BROOX YOGAでは、初心者にもおすすめのシヴァナンダヨガの動画を販売しています。ゆったりとリラックスできる基本の12ポーズですので、初心者の方にもおすすめのヨガです。ヨガ動画を購入する際は、ぜひBROOX YOGAが提案するDVDをお試しください。

ヨガ・ヨガポーズに関するお役立ちコラム

動画でヨガポーズを学ぶならBROOX YOGA

名称 BROOX YOGA 合同会社
住所 〒179-0084 東京都練馬区氷川台2-5-14 ホワイトハウス25-308
電話番号 03-6362-2326
代表者 03-6362-2326
主なサービス ヨガの映像販売
URL http://broox.jp/

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

※お急ぎの方はお問い合わせフォームを送信して下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-433-3309

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者について

都筑 慎一郎

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。